サイトの視線はFとZ

eyesightあ、フクロウが好きです。
こんにちわ、takechyoですw

ブログを作ろうと考えたとき
何の気なしにWebサービスの提供するレイアウトをそのまま反映してはいけませんよ。

今回はブログレイアウトを
考えるひとつの基準を解説します。

 

↓応援よろしくお願いします!

 

ブログやサイトを訪れた訪問者の視線。
考えたことも無いですか?

 

実は何気なく眺めているその視線には
ある法則性があるのです。

その法則性に従ってサイト内のコンテンツを
配置することによって、注目を惹きやすくなります。

それがタイトルにもある

Fの法則Zの法則です。

 

下記の画像は、読者の視線を線で表したものです。

Fの法則
↑Fの法則に基づいた視線移動

 

Zの法則
↑Zの法則に基づいた視線移動

 

読者が最初に視線を移動する流れは
文字の「Z」の字のごとく移動させ

じっくり文章やコンテンツを確認する際は
「F」の文字に沿って読み進める事が多いです。

二つに共通していることは
必ずヘッダーに一度視線を落とした後に
左から右へ、上から下へという流れが一般的なのです。

 

上記を踏まえると
コンテンツの配置には次のような順位が自然となります。

重要度順位
↑コンテンツ配置の順位

上の画像は3カラム構成なので
もし、運用するサイトが2カラムなら
④がなくなるだけです。
基本は同じなので、構成が違うからといってご心配なく。

 

①の「ヘッダー」を動かすことはできないので
②~④の部分にあなたが重要だと考えるコンテンツを
配置する事をお勧めします。

ただし、ブログアフィリエイトを実践する上で
重要なのは読者からの信頼です。
信頼が無ければ、ブログを定期購読してくれませんから。

信頼を得るまでは、
通常、売込みをしてはいけないのです。

したがって、安易に②の部分に
自分が売りたい商品の画像を乗っけるのは
絶対にNGなのです。

何故、多くのアフィリエイターが
②の部分に自撮り写真や似顔絵イラストを掲載しているか
察しのいい方なら、もうおわかりですよね。

全ては信頼を得るためなのです。

営業の世界では
「商品を売るのではない、自分を売り込むのだ!」
というのが定番の法則です。

自分を信用してもらい
「この人からなら買ってもいいかな?」
「この商品はあの人から買おう」という気にさせる。
そういう考えに導くことが何より大事です。

従って「プロフィール」を乗せることが
多くのブログで第一に優先される理由となっているのは
「自分を売り込む」事に繋がるからです。

プロフィールで自分を知ってもらうことで
共感を得たり、ファンになって頂くことで
信頼を構築することができます。

ブログやサイトの運営者の姿を
少しでも想像出来たほうが、読者は安心できます。

もし、よほどの拘りがなければ
②の部分には自撮り写真や似顔絵を載せて
更に自分のプロフィールページへリンクを貼ることを
お勧めします。




p.s.

takechyoはあえての
似顔絵イラストです。

まだ自撮りさらす
勇気がありましぇーんw

コメントを残す



5 × 3 =


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)