これからの働き方

headhunt先日、ローソンの新浪剛史会長が料飲メーカー:サントリーへの社長就任発表が
ありましたね。

いわゆるヘッドハンティングで、現サントリーホールディングスの佐治信忠社長が就任10年を節目とした、
同社肝いりの企業戦略でした。

これは特に珍しい事ではありませんが
日本ではあれだけの有名大手で、しかも創業家という
家業を代々継いでいる伝統企業が、このような
人事を英断するのは大きな意義があり、話題となりました。

 

↓フットワークは軽めで・・・


「これからの働き方」の続きを読む…

ハイブリッドにビジネス構築

rabbitこの前「ホリエモン・チャンネル」を
見てたんですが、今でも変わらず
あの頃と同じセンスを持っています。
鋭いです…たまに見えるギラギラ感に
ドキッとします。

今回見た動画で訴えていたのが
生活の為にビジネスをするのと
趣味に近い感覚でやるのとで導き出される
結果が違うということでした。

 

 

↓どのくらい実現性があるのか…

「ハイブリッドにビジネス構築」の続きを読む…

普段から信頼を得る

settingキャラクターを演じることが信頼を得る
という記事を書いたことがありますが、
これは普段接している人に対しても有効です。

 

例えば、takechyoが定期的に出席している
会合がありますが、そこで私は会計を
「させられて」います。

「させられている…」というのは
そのまんま、自分の意思には反して
多数決と一番年下ということで
「無理やり感」満載なという事なんですがw

 

 

↓最初は嫌でしたよ…

「普段から信頼を得る」の続きを読む…

自分キャラが信頼を得る

133サラリーマンだった頃、
takechyoは常にいくつかのキャラクターを演じ続けていたように思います。

朝シャワーを浴びることで
社会人としての自分を演じる「スイッチ」を入れます。

身なりを整え、定時より少し早めに出社し
新聞やネットニュースにざっと目を通す。

そんな毎日でした。
朝一で飲むコーヒーは、甘めのミルクたっぷり
カフェオレが定番です。

 

 

↓あの頃を思い出したら…

 

「自分キャラが信頼を得る」の続きを読む…