Facebookも注意!

fb_logotakechyoは当初、
Facebook(以下、「FB」という。)の
利用にはあまり乗り気では
ありませんでした。

それまでmixiやtwitterで
人との交流は事足りていたからです。

ネットビジネスをする上で
FBの活用は必須なので今では
いろんな人と交流しながら情報収集に活用してます。

リアルビジネスでも
FBはそれらの役割を果たしていたり
もちろん遠くにいる人や、趣味趣向の似た人との
交流にも広く使われていますよね。

知られているように
FBは単に学内ミスコンをWeb上で展開し
そこから人との実名交流掲示板のような位置から
一気に全世界的な人的交流ネットワークの
一役を担うようになってます。

そして今、
FBは世界的広告宣伝媒体として
あらゆる人へCMを提供し、売り上げをあげ
単なる交流ページから、商業ベースの
Webサービスへ変貌を遂げつつあります。

よくページの右端なんかに
商品のCMバナーや「○○○で出会えます」なんて
告知がされていますよね。

あれがCMの一種なんですが
つい先ほどネットニュースで
FBがPCウィルスや不正操作の窓口的役割をしている
Webサービスへの入り口を一部で表示していると
ありました。

http://internet.watch.impress.co.jp
/docs/news/20140512_647859.html

ついにきたか!
という感じですが。
得てしてこういう手口って昔からかわってません。

基本は意味不明なデータやソフトを
ダウンロードさせたり
外国語混じりで、理解できる人にしか
回避できないように工夫していたり、
とあるページを表示しただけで
ウィルスに感染するように細工を施していたり…と
だいたい手口が同じです。

よくマスコミ等でネットリテラシーの問題が
取り上げられて、社会現象に…なんてニュースでありますが
一人一人が気をつけるしか、このような悪意あるサービスから
自分の身を守る手立ては無いのは未だに変わりません。

では、どうやってリテラシーを向上させるか?

それって結局は
勉強するしか一番の対策って無いです。
そして知識の本棚にいろんな情報をストックしていき
不意に出くわした怪しい情報に対応できるよう
対策方法を準備しておく必要があります。

でも、何が怪しいか?
それすらわからないのが最初ですから
始めの内は相手の手口情報を知ることから始めて下さい。

yahoo!ニュースやGoogleニュースで
とにかくネットの利用に関する情報を
入手することから始めて
慣れてきて、自分の中で対応策の基本がいくつかできたら
専門的情報サービスから少しづつ入手する。

これを繰り返すだけで
ウィルスからの感染を未然に防いだり
不正サービスの扉を開かなくてすみます。

いきなり「2ちゃんねる」とかで
調べるのはやめましょうね…。

もちろん
PCへのファイヤーウォールソフトや
ウィルス除去ソフトをインストールしてあるのは
必須ですが…。

ネットの世界は自ら学ぶのが基本となっています。
中には心無い言葉を投げつける輩もいますから
嫌な目に合う人も多いでしょうが、ネットの広大な情報が
自分の知識を増やしたり、身を守る術を提供してくれるのも
真実です。

自ら学んで、リテラシーを向上させましょう!

 

p.s.

そんなtakechyoは
早い内から「2ちゃんねる」ユーザーでした。
今はあまり立ち寄りませんが、趣味に関する情報収集には
あの掲示板って凄く便利なんです。

今はいろいろ変化の途中みたいですが
まだまだ役に立ってるかなぁ?

コメントを残す



17 − 9 =


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)