Google Adsenceの「2次審査」とは

Google Adsenceネットビジネスを取り組む上で一番簡単で初心者が取り組みやすいといわれている「Google Adsence」を利用したトレンドアフィリエイト。

手法も様々、教材も様々ですが
そもそも「Google Adsence」の審査を通過しなくては
それで稼ぐことが出来ません。

ところが、この「Google Adsence」は
審査が厳しいやら、通過ポイントはこうだ!
というノウハウ系サイトはたくさん存在するのですが
その用語について、キチンと説明がされてるとは言えず
「Google Adsence」を知らないtakechyoが
素人目にこれは調べて残しておかなくては!
と考えました。

↓ 応援お願いします! ↓
  

 

Google Adsenceのにまつわる用語で
「再審査」という単語が飛び交っています。
いろいろ調べた結果、下記のような事だということが
判明したので、今回は備忘録的な記事となります。

1次審査を通過した後、
2次審査を迎えることになりますが、
これは自分のGoogleアカウントで
自分のAdsence管理ページにログインが出来る状態を
指すようです。

そして、一番の目的である
「広告」を所定のページで発行し
審査を受ける予定のサイトに貼り付けすると
晴れて2次審査スタートとなるようです。

つまり「2次審査」とは
広告を当該サイトへ貼り付けて
後は天に祈ること…のようです。

Google Adsenceについて調べていると
これらは「2次審査」としか表現されておらず
素人目には「どうやって申請すればいいのか?」
「どこかに申請フォームやメアドがあるのだろうか?」
「Googleの人にコンタクトとらなくては! でもどうやって?」と
わけのわからない状態でただ路頭に迷うことになってしまいます。

ネットにもたくさんの専門用語が登場しますが
これらサービスの用語の指す意味がわからないままだと
目的が果たせず、大変苦労します。
時間も無駄にしてしまいます。

takechyoが調べた時には
あまりこれら用語解説について触れられていなかったので
思った情報が探せず難儀しました。

これから「Google Adsence」を始めたい人が
少しでも迷わないで済むように、経験と調べた結果を
ここに残しておきます。

コメントを残す



four × 4 =


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)