Clipdeskでキャプチャー自在

CuttingArttakechyoも愛用している
スクリーンキャプチャー(画像取込)ソフト「Clipdesk」

軽くて、
使い方が単純なフリーソフトウェア(無償使用可能)です。

 

今回はこのソフトの紹介です。

 

↓応援お願いしますねー!


 

その名を「Clipdesk」(くりっぷですく)
1.アイコン
↑ここからダウンロードページへアクセスできます。

 

圧縮ファイルでダウンロードしますので
解凍ソフトはお約束…

ソフト自体はフォルダ内で展開され、
PCへインストールされません。

どこかわかりやすいところに、
置いていてください。
そっからショートカットを作成して
使いたい時に、ダブルクリックで起動できるように
デスクトップとかに置くと便利ですね。

 

これは、今見ている画面やサイトのある一部分を
切り出して、画像として保存できるソフトです。

↓こんなイメージかもw↓
cutting art

 

もともとWindowsで標準でついてて使用できる
機能なのですが、使い勝手がよろしくないです。

キーボードのファンクションキー
(F1~12まで並んでいてキーボードの一番上とかにあります。)の欄のどこかに「PrtSc」(プリントスクリーン)と
書かれたボタンがあると思います。

これを一度押すと、今見ている画面全体が
PCの一時メモリーに保管される機能です。

で、使いたい部分を画像加工ソフトで
切り出して、大きさ変えて…って

 

それって、すんごくメンドイです。

 

こんなメンドイ作業を
この「Clipdesk」なら指定して一括で行えるんです。

ではでは、さっそく…

 


 

 

2.操作画面
↑これが「操作画面」です。

画像を取り込むと、取り込んだ画像を確認できます。

使い方も至ってシンプル。

 

3.操作メニュー
↑取り込みメニュー一覧

それぞれのメニューが「操作画面」の
番号と対応しています。
下記は各メニューの名称と機能説明です。

①キャプチャー 選択された領域のイメージを取り込みます。マウスで取り込みたい領域をドラッグして選択します。
②トップウインドウをキャプチャー 最上位(一番表側にある)ウインドウのイメージを取り込みます。
ただしシステムメニューを持たないウインドウや画面外のウインドウは対象外です。
③指定ウインドウをキャプチャー 指定されたウインドウのイメージを取り込みます。③を押した後、マウスで取り込みたいウインドウを選択します。
④子ウインドウをキャプチャー 指定された子ウインドウのイメージを取り込みます。マウスで取り込みたい子ウインドウを選択します。
⑤画面全体をキャプチャー 画面全体のイメージを取り込みます。

 

こんな感じです。
小さな画像やアイコンなど、画面全体ではなく
取り込みたいエリアに対して範囲選択して
切り取る作業が得意なので、ブログやサイトで
ある画像を切り貼りしたい時にとても便利です。

先ほどのダウンロードページに
他の操作メニュー説明もあるので
そちらも参考に使って見てくださいね。

 

↓ナイスアシスト?

 

コメントを残す



three × three =


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)