Twitter botを作ってみよう!

botボットって知ってますか?

twitterのタイムラインなんか見てると
定期的に同じ様なつぶやきをしている
アカウントがありますよね?

あれボットの仕業なんです。
予め設定しておいた登録済みワードを
自動的に「つぶやいて」くれるんですね!

むやみやたらなつぶやき設定だと
スパム認定ですが、上手いこと利用して
ブログやサイトの宣伝に使ってみましょう!

 

↓このネタ良かったですか?

 

実はボットってWebサービスで
いくつも用意されているんですね。
最近調べたボットサービスはこちらにまとめてみましたので
よかったら見てくださいね。

 

でわでわ
今回はtakechyoも利用している
ボットサービスを紹介します。

 


 

サービス名:メタバード
http://botbird.metabirds.net
1.Top画像
↑Top画面

よくある連携サービスのひとつで
ボット機能以外にもFacebookへも
設定すれば自動投稿してくれるみたいです。

 

1.まずは、画面真ん中右側にある
「無料メンバー登録」ボタンから入っていきます。

 

2.画面下側にある「twitter認証」をします。

2.登録
↑画像の下側にある「twitter認証」ボタンを押す。

 

 

3.「ログイン」ボタンを押すと、
サービスとの連携手続きが進められます。

3.認証画面
↑「ログイン」ボタンをクリック!

 

 

 

4.出てきた画面でユーザー情報を登録します。

4.ユーザー情報登録
↑必要に応じて変更できます。
※後からでも変更可能なので、先に進めても大丈夫ですよ!

 

5.登録した情報の確認画面へ進みます。

5.登録情報最終確認

 

6.ボットの設定画面へ進みます。

5.登録情報最終確認2
↑「ログイン」リンクをクリック!

 

 

 

7.これが設定を行う画面です。

6.bot設定
↑画面右下「次へ」ボタンで設定開始!

 

 

 

8.ボットに名前をつけてあげましょう

7.bot設定(botに名前をつける)
↑何でもいいですよ♪

 

↓ 設定が完了すると…

 

8.bot設定(完了)
↑ボットの名前が設定されました。

 

 

 

9.どのアカウントでつぶやかせるか設定します。

9.bot設定(出力用twitter設定)
↑「Conect w/Twitter」を押します。

今利用できるtwitterアカウントへアクセスしますので
表示されたアカウントでよければ「戻る」で
この画面へ再帰します。

 

10.bot設定(出力用twitterへの接続)
↑赤枠で囲ってある所に利用可能なアカウントが
表示されます。

「次へ」ボタンで作業を進めます。

 

 

 

10.次はFacebookとの連携作業なのですが…
takechyoはあえて連携させたくないので紹介だけにします。

11.Facebook設定(連携設定)
↑Facebookとの連携画面

12.Facebook設定(接続先設定)
↑こんな画面が出てきます。

 

 

11.Twitterとの連携設定が済んでいるとボットからの
テストつぶやきができるようになっています。

13.テストつぶやき
↑入力欄に適当につぶやきワードを登録してみます。

 

 

14.テストつぶやき(完了)
↑テストつぶやきが済んだ画面

 

 

↓実際にtwitterサイトで確認してみます。

15.テストつぶやき(確認)
↑無事ボットによるつぶやき完了!

 

 

 

12.ボットに何をつぶやかせるか…
つぶやきワードの登録に移ります。

16.ランダムbot設定

 

 

17.ランダムbot設定(ワード登録)
↑まずは一つ目のワード登録です。
※後からでも変更可能なので適当に入力します。

 

 

 

13.自動リプライ(返信)も設定できます。

18.botリプライ設定
↑自動返信機能設定画面

これは、自分宛の全ツイートに対して
脈絡も無くただ返信する機能です。
しかもしばらく間をおいて返信するので
使い方は微妙ですね…

 

 

17.ランダムbot設定(ワード登録)
↑ランダムつぶやきと同じで、後で
変更可能なので適当に登録します。

 

 

20.botリプライ設定(設定終了)
↑自動返信設定が完了した画面

 

 

 

14.「完了」ボタンをクリックすると
ボットに関する注意事項画面へ移動します。

21.botの注意点
↑必ず目を通してください。

注意点として、30日間一度もログインしないと
再度登録手配をしなくてはいけません。
面倒ですが、使い続けるなら一定間隔で
アクセスしてあげましょう。

更に「完了」ボタンをクリックします。

 

 

↓ボット設定画面へ移動します。

22.管理画面
↑マイページです。

 

これで一通り初期設定は終了です。
お疲れ様でした。

あとは細かい設定を左側にあるバーから
設定画面へ移動して個別に好みの設定をします。

このサービスは無料で使えるのに
アクセス解析やtwitterのまとめページを
作成する機能があるなど、使い方次第で
かなり有効活用が見込まれます。

他にも時報ツイートや時間帯別ツイート
アンケート機能に画像投稿、曜日別投稿可否設定など
かなり細かい設定が用意されています。

すべてはあなたのアイディア次第ですので
是非活用してくださいね。

 

p.s.

くれぐれもスパム認定されるような
過度に迷惑をかけるような使い方はしないでくださいね。

2件のコメント

  • たけちょさん

    はじめまして!
    そよかぜと申します。
    人気ブログランキングより飛んで参りました。

    ボットの使い方をこんなに詳しく解説して頂きまして
    とても参考になりました!
    ありがとうございますm(_ _)m

    応援☆させて頂きました!
    またお邪魔させてください。

    • そよかぜさんへ

      コメントありがとうございました。
      使い方次第でアクセスアップに繋がると思います。
      有効活用されてくださいね。

コメントを残す



19 − five =


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)