これからの働き方

headhunt先日、ローソンの新浪剛史会長が料飲メーカー:サントリーへの社長就任発表が
ありましたね。

いわゆるヘッドハンティングで、現サントリーホールディングスの佐治信忠社長が就任10年を節目とした、
同社肝いりの企業戦略でした。

これは特に珍しい事ではありませんが
日本ではあれだけの有名大手で、しかも創業家という
家業を代々継いでいる伝統企業が、このような
人事を英断するのは大きな意義があり、話題となりました。

 

↓フットワークは軽めで・・・


「これからの働き方」の続きを読む…